これ買っとけば間違いない無地Tシャツの定番!サイズ感やシルエットも徹底比較!

定番の無地Tシャツ ファッション・小物

夏はコーディネートの主役として、冬はインナーとして年中活躍してくれる無地Tシャツ

そんな無地Tシャツだからこそ、「間違いのない定番を選びたい!」という方も多いのでは?

ということで今回は、「無地Tシャツならこれ着とけば間違いない」という定番を紹介

お買い求めやすさも考慮して、1着1000円前後の無地Tシャツをチョイスしています。

実際に購入して着用し、比較しているので、サイズ感やシルエットの参考にもなると思います!

Hanes(ヘインズ)/BEEFY-T(ビーフィー)2枚組

ヘインズのBEEFYパッケージ

まず最初に紹介したいのが、Hanes(ヘインズ)のBEEFY-T(ビーフィー)

日本でもおなじみのHanes(ヘインズ)ですが、1901年にアメリカのノースカロライナ州で誕生したブランドで、アメリカのアンダーウェア市場ではトップシェアを誇っています。

では、Hanes(ヘインズ)のBEEFY-T(ビーフィー)の特徴を見ていきましょう!

BEEFY-T(Hanes)の特徴

Hanes(ヘインズ)のBEEFY-T(ビーフィー)は、6.2オンスのヘヴィーウェイト生地。コットン100%で、タフでありながら滑らかな質感が特徴です。

ヘインズのBEEFY正面

BEEFY-Tのグレー(Hanes)

脇下からサイド部分に縫い目がない「丸胴編み」や、首の後ろに違和感を感じさせない「タグレス仕様(タグがない仕様)」など、着心地の良さも文句なしです。

BEEFYはタグレス仕様&丸胴

丸胴編み&タグレス仕様

ちなみに僕はこのBEEFY-T(ビーフィー)を普段から愛用していて、現在4着、過去も合わせると6着ほど購入しています。

BEEFY-T(Hanes)のサイズ感

BEEFY-T(ビーフィー)のサイズ感を見ていきましょう!

まずは今回購入したグレーのMサイズから。

BEEFYのグレー着用画像

BEEFY-T(Hanes)のグレー・Mサイズ着用画像(177cm・68kg)

以前から持っていたホワイトのMサイズはこんな感じです。

BEEFYのホワイト着用

BEEFY-T(Hanes)のホワイト・Mサイズ着用画像(177cm・68kg)

身丈に対してわりと身幅・肩幅があるので、いい感じのボックスシルエットになります。

着心地はというと、生地がきめ細かいので肌触りが良いです!

ヘインズBEEFY-Tのサイズ表

Hanes/BEEFY-T(ビーフィー)の特徴

メーカー:Hanes(ヘインズ)
生地の厚み:6.2オンス
生地感:滑らか
シルエットの特徴:ボックスシルエット
その他の特徴:タグレス仕様|丸胴編み

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)/2枚組パックTee(ポケット付)

フルーツオブザルームのパックT

続いて紹介するのが、FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルームの2枚組パックTee(ポケット付き)

FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)は1871年にアメリカ・ケンタッキー州で誕生したブランドで、Hanes(ヘインズ)と並んで「アメリカ2大Tシャツブランド」として知られています。

では、FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)の2枚組パックTeeの特徴を見ていきましょう!

2枚組パックTee(FRUIT OF THE LOOM)の特徴

フルーツオブザルームのパックTee(ポケット付き)の生地は、コットン100%の4.8オンス。肉厚感は弱めですが、肌に馴染みやすい生地感です。

フルーツオブザルームパックTの正面

2枚組パックTeeのホワイト(FRUIT OF THE LOOM)

フルーツオブザルームパックT(グレー)の正面

2枚組パックTeeのグレー(FRUIT OF THE LOOM)

小さめのポケット付き!手ぶらで出掛けたとき、ちょっとした小物を入れるのにピッタリです。

フルーツオブザルームパックTのタグ&袖

タグと短めの袖

古着などでもよく見かける、フルーツオブザルームのタグ。袖口は狭めでやや短めな印象です。

また、HanesのBEEFY-Tと同様、丸胴編みになっています。

2枚組パックTee(FRUIT OF THE LOOM)のサイズ感

続いて、2枚組パックTee(FRUIT OF THE LOOM)のサイズ感を見ていきましょう!

こちらもMサイズです。

フルーツオブザルームのホワイト着用画像

パックTee(FRUIT OF THE LOOM)のホワイト・Mサイズ着用画像(177cm・68kg)

フルーツオブザルームのグレー着用画像

パックTee(FRUIT OF THE LOOM)のグレー・Mサイズ着用画像(177cm・68kg)

シルエットの特徴としては、袖が短めで身幅・肩幅も狭いので、HanesのBEEFY-Tよりもシュッとしたシルエットとくに肩周りはタイトな感じがします。

ビッグシルエットよりもピッタリめのサイズ感が好きな方におすすめです!

また、僕の場合は肌が透けることはなかったですが、生地がやや薄めなので気になる方は下にタンクトップを着用すると安心です。

フルーツオブザルームのサイズ表

FRUIT OF THE LOOM/2枚組パックTee(ポケット付)

メーカー:FRUIT OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)
生地の厚み:4.8オンス
生地感:滑らか
シルエットの特徴:縦長(肩幅がタイト)
その他の特徴:丸胴編み|胸ポケット付き

United Athle(ユナイテッドアスレ)/オーセンティックスーパーヘヴィーウェイト 7.1オンス Tシャツ

ユナイテッドアスレの7.1オンスT

お次はUnited Athle(ユナイテッドアスレ)の7.1オンスTシャツ(オーセンティックスーパーヘヴィーウェイト)です!

United Athle(ユナイテッドアスレ)は、1930年名古屋で創業した老舗アパレルメーカー「キャブ株式会社」のブランドで、いろんなブランドTシャツのボディに使われていたり、オリジナルプリントや刺繍のベースに使われていますよね。

ではユナイテッドアスレの7.1オンスTシャツの特徴を見ていきましょう!

7.1オンスTシャツ(United Athle)の特徴

ユナイテッドアスレの7.1オンスTシャツは、「オーセンティックスーパーヘヴィーウェイト」という名に恥じない肉厚ボディ

ユナイテッドアスレの7.1オンスTシャツ正面

7.1オンスT(United Athle)のホワイト

繊維の間に適度な空気を含むオープンエンド糸(空紡糸)を使っているため、特有のザラ感があります。

ユナイテッドアスレの7.1オンスTシャツのタグと袖

タグと広めの袖口

HanesのBEEFY-TやFRUIT OF THE LOOMのパックTeeと同様、丸胴編みとなっています。また、袖口は割と広い印象です。

7.1オンスTシャツ(United Athle)のサイズ感

続いて、サイズ感を確認していきましょう!ちなみに、7.1オンスTシャツ(United Athle)もMサイズを購入しました。

7.1オンスT(United Athle)の着用画像

7.1オンスT(United Athle)のホワイト・Mサイズ着用画像(177cm・68kg)

BEEFY-Tと近いシルエットですが、こちらのほうが肩幅がやや狭めなので、若干縦長っぽいシルエットです。

また、BEEFY-Tは滑らかな質感でしたが、United Athleの7.1オンスTシャツの生地はザラっとした質感

かなりの肉厚感なので、肌が透けたりボディラインが強調されるのが嫌な人も安心です。

ユナイテッドアスレのサイズ表

United Athle/オーセンティックスーパーヘヴィーウェイト

メーカー:United Athle(ユナイテッドアスレ)
生地の厚み:7.1オンス
生地感:ザラ感あり
シルエットの特徴:やや縦長
その他の特徴:丸胴編み

UNIQLO U(ユニクロ ユー)/クルーネックTシャツ

続いてのおすすめは、UNIQLO U(ユニクロ ユー)のクルーネックTシャツ。

最近のユニクロはコストパフォーマンスだけでなくクオリティも非常に高く、このユニクロUのクルーネックTシャツも無地Tシャツ好きが納得できる仕上がりです。

では、ユニクロUのクルーネックTシャツの特徴を見ていきましょう!

クルーネックTシャツ(UNIQLO U)の特徴

UNIQLO UのクルーネックTシャツは、オンスは非公表なのでわかりませんが、生地はかなりの肉厚感!

UNIQLO UのクルーネックTシャツ

ヘインズのBEEFY-T(ビーフィー)と同様、タグレス仕様となっています。色は真っ白というよりは、「少しくすんだ白」が近いかもしれません。

クルーネックTシャツ(UNIQLO U)のサイズ感

ユニクロUのクルーネックTシャツのサイズ感を見ていきましょう!

UNIQLO UのクルーネックTシャツの着用画像

シルエットは、身幅が広めのボックスシルエット。ヘインズのビーフィーにシルエットが近いですが、生地の質感はザラッとした感じです。

肉厚な生地感なので、肌が透ける心配も少なそう。

ユニクロUのクルーネックTシャツ、侮れないです!

ユニクロUクルーネックTシャツのサイズ表

UNIQLO U/クルーネックTシャツ

メーカー:UNIQLO U(ユニクロ ユー)
生地の厚み:不明
生地感:ザラ感あり
シルエットの特徴:ボックスシルエット
その他の特徴:タグレス仕様|少しくすんだ白

【番外編】Healthknit(ヘルスニット)/マックスウエイトTシャツ

番外編として紹介したいのが、Healthknit(ヘルスニット)のマックスウエイトTシャツ

引用:Amazon | (ヘルスニット) Healthknit マックスウエイト クルーネック ポケット Tシャツ スーパーヘビーウエイト カットソー メンズ レディース HK7802 | Tシャツ・カットソー 通販

Healthknit(ヘルスニット)は、USコットンと昔ながらの編み機での製法にこだわりを持つ老舗メーカー。

USコットン100%の生地は驚異の8.2オンス

1着5,000円ほどでお値段はしますが、最強のヘビーウェイト感を味わいたい方にはピッタリのアイテムです。

ちなみに僕はヘルスニットのソックスを持っていますが、厚地かつ丈夫でめちゃ気に入ってます。

HealthKnitの靴下

Tシャツに比べるとお手頃なので、「上質なソックス欲しい」って方におすすめです。

まとめ

今回は、「これ着とけば間違いない」っていう定番の無地Tシャツをまとめてご紹介してきました!

無地Tシャツでも各社特徴が違うので、色々と試して自分のお気に入りを探してみると面白いんじゃないかと思います!

今回の記事が皆様のTシャツ選びの参考になれば幸いです!

ではまた!

あわせて読みたい

【LIVING LOOSE LABO的】Amazonで買ってよかったアイテムまとめ

続きを読む