【着用4ヶ月】リーバイス501STFを2度目の洗濯&乾燥機デビューしてみた

501STFのセカンドウォッシュと初乾燥機 ファッション・小物

Levi’s(リーバイス)の501STF(シュリンクトゥフィット)の経過レポート第2回です。

前回のファーストウォッシュから4か月ほど経過したので、リジット→糊落とし→着用4か月の経過を見ていきたいと思います。

今回、2回目の洗濯と初の乾燥機も試してみました。生デニム育成中の方やこれから挑戦しようと思っている方の参考になれば幸いです!

こちらの記事もおすすめ!
リーバイス501のリジットを糊落とし・ファーストウォッシュしてみた【シュリンクトゥフィット】
【着用8ヶ月】リーバイス501‐STFの変化を画像で紹介!

着用期間と頻度について

冒頭でも記載した通り、今回は糊落としから4か月経過時点です。

とは言っても毎日着用していたわけではなく、週2日〜4日くらいの頻度で履いていました。

なので、毎日履きこんでいる方に比べてかなり色落ちは緩やかかと思います。

着用4か月時点の色落ち具合

着用4か月時点での501の状態を見ていきましょう!

まずは正面から!

4ヶ月着用後の正面全体

パッと見あまり色落ち・アタリは目立たない感じです。膝の部分は生地が伸びています。

4ヶ月着用後の正面上部

寄りで見てみると、ヒゲの部分にうっすらとシワが入っています。

続いて後ろを見ていきましょう!

4ヶ月着用後のバック全体

正面と同様、パッと見はあまり変化がないように見えます。

寄りで見てみると、膝関節の部分(ハチノス)にシワが入っているのがわかります。

4ヶ月着用後の膝裏部分

バックポケット周辺はこんな感じ。

4ヶ月着用後のバックポケット

ポッケの縁に沿ってやや色落ちしています。

生地が伸びてサイズ感にも変化が

デニムは着用しているうちに生地が伸びてくるので、サイズ感にも変化がありました。

ファーストウォッシュ(糊落とし)後のサイズ感と比較してみるとこんな感じです。

糊落とし後と4ヶ月着用時の比較

太もも周りがかなり緩くなった感じがあり、ウエストも若干緩くなった気がします。

膝の部分も生地が伸びて、フィット感が少なくなってるように見えます。

サイズを測ってみると、ファーストウォッシュ(糊落とし)糊落とし後から以下のような変化がありました。

  • ウエスト(片面):42cm(糊落とし後)⇒43cm(4ヶ月着用後)
  • ワタリ:28cm(糊落とし後)⇒31cm(4ヶ月着用後)
  • 股下:76cm(糊落とし後)⇒74cm(4ヶ月着用後)

ウエストとワタリは若干緩く、股下は若干短くなっているようです。(素人採寸なので参考まで)

いざ2度目の洗濯&初の乾燥機!

サイズが若干緩くなってしまったので、2度目の洗濯&乾燥機で縮めていきたいと思います!

ファーストウォッシュ時は、バケツでお湯に浸けて糊を落とし、それから洗濯機で水洗い(すすぎ)〜脱水まで。乾燥機は使わず逆さに吊るして乾燥させました。

今回は、普通に洗剤を使って洗濯し、乾燥機を30分ほど回してその後自然乾燥させました。

では、2回目の洗濯&乾燥機デビュー後の状態を見ていきましょう!

まずは正面から。

乾燥機後の正面全体

光の具合もありますが、かなり青みが増しています。また、膝部分の生地の伸びも軽減しているようです。

乾燥機後の正面上部

寄りで見てみると、ヒゲがうっすらと残っています。

続いてバックを見ていきましょう!

乾燥機後のバック全体

正面と同様、青みが増して見えます。膝裏の部分のシワはほとんど見えなくなりました

乾燥機後の膝裏部分

膝裏を寄りで見てみると、ほんのり色落ちが確認できます。

乾燥機後のバックポケット

バックポケットはこんな感じ。

乾燥機後の裾部分

裾部分。パッカリングが徐々に出てきています

乾燥機後の気になるサイズ感は……

初の乾燥機で気になるのがサイズ感の変化

着用して正面から見てみると……。

乾燥機後の着用正面

ウエストと太もも周りが緩んでいたのが解消し、いい感じのフィット感に!

続いてバックを見てみましょう!

乾燥機後の着用バック

ヒップ周りのもたつきが解消していい感じに!

メジャーで測ってみたところ、以下のようにサイズが変化していました。

  • ウエスト(片面):43cm(4ヶ月着用後)⇒41.5cm(洗濯・乾燥後)
  • ワタリ:31cm(4ヶ月着用後)⇒28cm(洗濯・乾燥後)
  • 股下:74cm(4ヶ月着用後)⇒73cm(洗濯・乾燥後)

未洗い・ファーストウォッシュ後・4ヶ月着用後と比較!

最後に、未洗い(リジット)の状態、ファーストウォッシュ(糊落とし)後の状態、4ヶ月着用後(洗濯・乾燥前)の状態、そして洗濯・乾燥後の比較してみましょう。

21年2月時点の比較画像

ちなみに、サイズの変化は以下の通り。

  • ウエスト(片面):43cm(リジット)⇒42cm(糊落とし後)⇒43cm(4ヶ月着用後)⇒41.5cm(洗濯・乾燥後)
  • ワタリ:29cm(リジット)⇒28cm⇒(糊落とし後)⇒31cm(4ヶ月着用後)⇒28cm(洗濯・乾燥後)
  • 股下:81.5cm(リジット)⇒76cm(糊落とし後)⇒74cm(4ヶ月着用後)⇒73cm(洗濯・乾燥後)

ファーストウォッシュ(糊落とし)の時よりも、もう少しだけサイズダウンした感じですね。

またしばらくは履き込んで、経過を観察していきたいと思います!

では!

続編記事はこちら
【着用8ヶ月】リーバイス501‐STFの変化を画像で紹介!

前回の記事はこちら
リーバイス501のリジットを糊落とし・ファーストウォッシュしてみた【シュリンクトゥフィット】

あわせて読みたい

これ買っとけば間違いない無地Tシャツの定番!サイズ感やシルエットについても紹介!

続きを読む